近畿通産株式会社
KINKI TSUSAN CO.,Ltd.

尼崎本社/06-6415-9031
神戸事業所/078-986-6717
営業時間:平日9:00〜18:00
ホームページをみた、とお伝えください

会社概要

近畿通産株式会社

近畿通産株式会社昭和36年12月、キリンビール尼崎工場の構内作業請負の会社としてスタートしました。当時、ビールの箱は木箱でした。日本の経済成長とともにビールの需要が増大し、新箱の組み立て、回収箱の修理等を請け負う会社で、200名以上の従業員を抱える会社でした。

昭和42年ごろから、木箱から現在のP箱(プラスチック製)に順次入れ替えになり、当社の作業も、木箱の打ちたて・修理から空容器ラインへの供給(と言っても当時は手流しで、トラックへもすべて手積み手下し)、1次選壜、P箱の検査・洗浄等の作業に変わり、パレットでの積み下ろし作業になってからはフォークリフト作業もおこなうようになりました。また、ビールの木箱は昭和45年までになくなりましたが、四国や中国地方の木箱時代からの製材所との繋がりから、木製のビールパレットの納入も行うようになりました。

日本経済が成長していく中、特に昭和45年の大阪万博に向けて、キリンビール尼崎工場の構内運搬の必要性が高まり、運送事業の免許を取得して運送事業(構内運搬)を始めました。尼崎工場時代はフォークリフトが15台、構内運搬車(大型車)が7台ありました。

平成8年8月に尼崎工場が閉鎖となり、翌年4月神戸工場(神戸三田ICの近く/神戸市北区)に移転となり、神戸事業所を開設。尼崎工場時代とは作業内容が相当変わり、より製造工程に密接した作業も増え、王冠栓やラベルを自動倉庫から搬出したり、缶ビールの6Pの板紙の供給等の作業に変わりました。現在ではフォークリフトは5台ですが、主に建屋内での製造ラインの業務を委託されています。キリンビール尼崎工場の移転に伴い、作業も大きく変化しましたが、柔軟に対応して来れたことが当社の強みであると自負しています。

運送事業の方は、キリンビール尼崎工場の構内運搬とは別に、昭和50年ごろから関西スーパーマーケット様の大阪中央市場から各店舗への食品配送も始めました。関西スーパー様の店舗数の増加(現在65店舗)、物流センター化とともに車両台数も増え、また、ライフやマックスバリュー、イオンの配送も手掛けるようになり、現在冷蔵冷凍車を多数保有しています。

平成7年1月の阪神淡路大震災の際は、神戸方面の配送をパトカー先導でおこない、往復10時間以上かかったケースもありましたが、長蛇の列をなして店の前で商品が届くのを待っておられる大勢のお客様を見て、食品配送がライフラインの一部であることを実感いたしました。

近畿通産株式会社の概要

名称近畿通産株式会社
創立年月日昭和36年12月20日
資本金45,000,000円
所在地本社事業所
尼崎市西長洲町2丁目34-32
TEL:06-6415-9031
FAX:06-6401-9033

神戸事業所
神戸市北区赤松台2丁目1-1
キリンビール神戸工場内
TEL/FAX:078-986-6717
営業品目1:一般貨物運送
2:フォークリフト作業及び構内荷役作業
3:パレット製造販売
4:その他上記作業に付帯する一切の業務
会社役員代表取締役社長/大西 康雄
取締役神戸事業所長/大西 章夫
取引銀行三菱東京UFJ銀行:尼崎駅前支店
尼崎信用金庫:潮江支店
商工中金:尼崎支店
主な取引先株式会社ロジスティクス・ネットワーク
キリンビール株式会社/神戸工場
キリングループロジスティクス株式会社
関連会社株式会社ナガス
尼崎市長洲本通2丁目9番48号
代表取締役社長/柄谷 博正
資本金:36,000,000円
主営業品目:梱包木箱パレット製造販売
従業員男子職員:3名
女子職員:2名
男子社員:55名
準社員:5名
パート・アルバイト:20名
平成30年1月1日現在
車輌関係冷蔵冷凍車4t:27台(全車パワーゲート付)
冷蔵冷凍車3t:10台(全車パワーゲート付)
フォークリフト1t:5台
乗用車:2台
保有施設尼崎市西長洲町2丁目34-32
本社事務所兼営業車庫
敷地1373㎡/事務所・休憩所96㎡

尼崎市潮江5丁目7番20号
貸事務所
敷地561㎡/事務所174㎡/倉庫70㎡

尼崎市長洲本通2丁目9-48
敷地600㎡/貸倉庫396㎡

尼崎市久々知3丁目8-12
社宅兼賃貸マンション9戸

尼崎市東難波4丁目11-5
社宅兼賃貸マンション19戸

尼崎市名神町3丁目6-30
社宅兼賃貸マンション9戸

尼崎市元浜町1丁目64番地
敷地1910㎡/貸倉庫1260㎡

近畿通産株式会社の沿革

昭和36年12月20日キリンビール尼崎工場の協力会社として創立
(資本金120万円)代表取締役社長に大西俊夫が就任
麦酒用木箱打立て修理、検査、送箱、空壜の山積み・山崩しを主たる業務として開始
昭和40年3月キリンビール尼崎工場の給壜、検壜作業を請け負う
昭和43年2月キリンビール尼崎工場構内及び構外の空壜関連のフォークリフト作業を請け負う
昭和44年12月一般貨物自動車運送事業(限定)の免許取得
翌45年2月より運送事業開始資本金1,000万円に増資
昭和46年4月一般区域運送事業(限定)認可
昭和46年5月旧本社社屋建設、資本金1,500万円に増資
昭和46年12月社名を「近畿製函株式会社」から「近畿通産株式会社」に変更
昭和48年10月資本金2,250万円に増資
昭和50年1月一般区域運送事業認可
昭和50年2月明光営業所(運送事業)設置、資本金3,000万円に増資
平成元年2月資本金4,500万円に増資
平成8年8月キリンビール尼崎工場閉鎖に伴ない、尼崎構内事業所閉鎖
平成9年4月キリンビール神戸工場内に神戸事業所開設
明光営業所を本社事業所に変更
平成17年1月代表取締役社長に大西康雄が就任
大西俊夫は代表取締役会長に就任
平成18年5月尼崎市元浜に貸し倉庫購入
平成19年12月JR尼崎駅前再開発により、本社を移転
尼崎市潮江5丁目7番20号
平成20年10月尼崎市西長洲町に長洲車庫開設
平成22年4月尼崎市西長洲町に本社移転
平成27年3月名神町社宅を建替え、新築